ニキビとは

ニキビが出来るメカニズム

ニキビとは、皮膚の表面にある皮脂腺から分泌される皮脂によって、毛穴の出口に皮脂や角質などの老廃物が詰まってしまい、それらを排出することが出来なくなり炎症を起こしてしまう症状の総称です。
ニキビは一般的に、「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」に区別されます。

思春期ニキビ

思春期ニキビは9歳~18歳頃に始まる第二ホルモンバランスの変化で性ホルモンの分泌が上昇し皮脂が増加することによって起こります。
額や頬、顎など顔全体に出来るのが特徴です。

大人ニキビ

大人ニキビは主にホルモンバランスの乱れや肌機能の低下が要因となり、顎や口周りなど顔の下部に出来るのが特徴です。

ニキビ初期のうちに正しくケアをすれば、ほとんどがきれいに治りますが、誤ったケアを行ったり放おっておいたりすると悪化させてしまい、ニキビ跡が残ることになります。
ニキビが出来たら自己流のケアをしたり放置せずに、正しいケアを早めに行うようにしましょう。