光線治療(クロモライト)

光線治療(クロモライト)とは

光線治療(クロモライト)はFDA(米国食品医薬品局)の認可を受けた医療機器です。
パルスライトと呼ばれる光エネルギーを照射する事で、様々な美肌効果を得られます。
特にニキビを改善し再発を抑制します。

光線治療(クロモライト)の主な効果・特徴

  • クロモライトの短い波長の光が、アクネ菌を殺菌する作用があります。
  • 光治療により血管収縮やコラーゲン生成に刺激を与えます。
  • 施術の際は、部分的にゴムではじく程度の痛みがあります。

光線治療(クロモライト)について

クロモライトは、パルスライトと呼ばれる様々な波長の光の束を利用した機器です。
従来のレーザー機器に比べ、クロモライトの光エネルギーは効率が良く、他の治療方法と比較しても特に赤ニキビの原因となるアクネ菌の殺菌作用がかなり強力であるという特徴があります。

また、散乱光を抑えることによってエネルギー分散を防ぎ、狙った部分に対して適切な処置が可能な事です。このため火傷などの可能性が極めて低く、安全性も高い機器です。

ニキビ治療以外にも、血管収縮作用やコラーゲン生成作用があるので、シミやソバカスの解消など、顔全体の容貌を改善します。
クロモライト治療と同時に、肌の保湿ケアを十分に行うと効率良く治療を進められます。
フェミークリニックでは保湿ケアだけでなく、ご家庭でのセルフケアについてもアドバイスをさせて頂いております。

また、クロモライト治療と他の施術を併用することでの相乗効果も望めます。
ニキビ治療の場合、ケミカルピーリングとの併用が特におすすめです。ケミカルピーリングは皮膚の余った角質除去作用とターンオーバーの正常化作用があるため、クロモライトとの相性が大きいのです。

効果・メリット

重度のニキビも治療可能。
クロモライトは肌に有害な紫外線のみをカットした集光性の高い光(パルスライト)を照射します。この光がアクネ菌の出すポリフィリンという物質と反応し、活性酸素が生成されることにより強力な殺菌作用を発生します。

また従来の機械と比べ、集光性が高く光の作用を無駄なく皮膚に与える事ができます。
この作用により、クロモライトは治りにくい炎症性のニキビに対してもピンポイントで治療を行えます。

またクロモライトは、コラーゲン活性化作用と色素(メラニン)除去作用があるため、跡を残さずニキビ治療を行なう事ができます。