光線治療(クリアタッチプラス)

光線治療(クリアタッチプラス)とは

ニキビに対して殺菌作用の高い青~緑色の光と、炎症を抑える作用のある赤色の光を照射し、同時に熱の作用で血行を促し代謝促進、殺菌を行います。

光線治療(クリアタッチプラス)の主な効果・特徴

  • 活性酸素を発生させ、アクネ菌を殺菌します。
  • 抗炎症作用によってニキビ跡の赤みも改善できます。
  • 背中ニキビやデコルテ(首筋や胸)など、幅広い部分に対応できます。
  • 作用・ダウンタイムがほぼありません。

光線治療(クリアタッチプラス)について

クリアタッチは異なる作用をもった複数の波長の光と、熱の作用によってニキビ治療を複合的に行なう医療機器です。

光の波長が430~580nm(ナノメートル)付近の青~緑色光はポルフィリンと呼ばれるアクネ菌が出す分泌物に対して活性酸素を誘導します。

この活性酸素がアクネ菌やバクテリアなどの雑菌への殺菌作用をもっています。
波長が660nm(ナノメートル)付近の赤色光はニキビの赤色のみに反応し、炎症性ニキビや赤みを緩和します。

照射時の熱は血行促進や殺菌作用があり、ニキビのできにくい肌へと改善します。

効果・メリット

複合的な殺菌作用があるため、大人ニキビなどの難治症のケースや赤ニキビなどの治療に使用します。
炎症を抑えるため、ニキビ跡にお悩みの方にも最適です。
また、痛みや腫れなどの副作用・ダウンタイムがほぼありません。