TCAピーリング

TCAピーリングとは

ケミカルピーリングの中で、最も刺激の強いトリクロロ酢酸を使った治療です。
今まで難しいと言われていたニキビ後の肌のへこみをなめらかにします。

TCAピーリングの主な効果・特徴

  • ニキビ跡など、肌のへこみを改善します。
  • 麻酔クリームを塗ってから治療を行うため、痛みがほぼありません。
  • TCAピーリングを行った直後から肌の表面が白く浮き上がり、その部分がかさぶたになりますが、1~2週間程度で自然に剥がれ落ちます。

TCAピーリングについて

TCAピーリングは、トリクロロ酢酸というケミカルピーリングの中で最も刺激の強い薬剤を使った治療法です。
通常行うピーリングは、表皮の角質を剥離していきますが、このTCAピーリングは表皮基底層から真皮の深い部分にまで働きかけることができます。肌が再生していく過程の基底層から真皮まで薬剤が働きかけ、コラーゲンの生成を促します。

ニキビの炎症により皮膚の細胞が大きく破壊してしまうと、クレーターのような陥没・へこみに皮膚の状態がなってしまいます。こうなると肌の再生・回復する機能が失われているので、自然な回復を望むことが難しくなります。
TCAピーリングは、このような肌のへこみのを改善してなめらかにします。

約1カ月の間に、一度の治療を3~5回程繰り返し行います。 ニキビ跡の面積は若干広くなりますが、へこみは浅くなり角が取れて陰影が出来にくくなる為、目立ちにくくなります。

また、全体を一度に施術する治療ではなく、へこんだ部分にピンポイントでピーリングを行っていくので、ダウンタイムも少なく治療することが可能です。